A fish on the leaf of the banana.

冬の化粧水

我が家では,化粧水を私が手作りしています。
たいした理由はないのだけど
使い心地がいい。それと・・安上がりかな。
手作りだから安心!ということもないと思います(我が家の場合)。
だって水道水で希釈しているし(その方がカビ生えにくいのよ^-^;)。

最近やっと慣れてきて,カビが生える前に家族が使い切れる分量がわかってきたので
以前のように化粧水に妖しい浮遊物が漂うのに気付かず
子供の顔に塗りまくるということもなくなりました(ぉぃぉぃ

基本のレシピは
グリセリン5%
エタノール2.5%
尿素3%

の配合になるように水道水に溶かします。
一度に作りすぎるとカビ生えるので要注意(モウイイッテ・・)
夏の暑い盛りにはティートゥリーのエッセンシャルオイルを加えて汗疹に備えたり
寒くなって乾燥してきたら尿素の割合をふやしたり
まあ・・適当です。

一番最初に作ったとき
香りが好きだからとベルガモットのエッセンシャルオイルを入れたのだが
あれは塗ってから12時間以内に日光に当たるとシミを作るという恐ろしいことが判明したため
我が家では夜8時までに塗りなさい!というおふれが。。

今回,化粧水がなくなったので冬のレシピで作ろうかなぁ・・でもダルいなぁ
と思っていた怠け者主婦に思わぬ朗報が!
先日の旦那雪目騒動の時,眼科で目薬が処方されたのだが,その角結膜上皮障害治療用点眼剤の有効成分は

ヒアルロン酸ナトリウム

ほぉ・・
美容に疎い私でも聞いたことあるぞ,ヒアルロン酸ナトリウム。
なになに・・

ヒアルロン酸ナトリウムは最近プチ整形のヒアルロン酸注入などに使われているものです。皮膚との相性が非常によく、シワや乾燥が目立ち始めたお肌にすばやく浸透し、長時間のお肌の乾燥を防ぎ、肌年齢がぐんと若くなります。
また、お肌の水分を逃がさないバリアを作るため紫外線、大気などのダメージから皮膚を守り
皮膚の免疫力低下を予防する事で肌の老化を防ぐことができます。


コレ(目薬)を化粧水に入れてみたい。
つーか,入れたら絶対いいことあると思う。
旦那の目ももうほぼ完治しているからこの目薬はお払い箱だし。
ね・ね・ね,いいよね!?(誰に

b0015260_1427837.jpg
                     ・・・入れちゃった(´Д`;)
[PR]
by lotus-moon | 2004-11-29 14:41 | アホなこと