A fish on the leaf of the banana.

私の初夢

オーロラを見ました。
初夢でオーロラ・・なんかイイ感じじゃないですか。
年越しの大雪のせいか,夢の中でも雪が降っていて
暗い空に虹色の光がユラユラと現れ
それがだんだんヴェールのように広がっていく。
「オーロラみたいだね」
と話していた私たち(相手不明,多分子供^-^;)だけど
光のカーテンが頭上に広がるころには
「これがオーロラなんだ」と確信。
ブログ熱心な私は

写真を撮らなきゃ!

と思ったもののカメラは家の中。
早く!ハヤク!
オーロラが消えちゃうよ~

しかし,カメラはなかなか見つからない。
夢の基本です。

やっとカメラを探し出し,雪の空き地の真ん中に立って
光のカーテンをちょうど真下で見上げると
ピンク色に輝く光が私を包んで
その光の向こうに星が見えました。
b0015260_1727264.jpg
                 ↑イメージ

我ながらイイ初夢見たよ・・
そんな気分で目覚めて,得意げに夢の詳細を旦那に話して聞かせると旦那はひとこと・・

「初夢って今夜見る夢のことだよ」

そうなんです。
私がオーロラの夢を見たのは
紅白歌合戦が終わり
行く年来る年を見ながら年明けを迎えた後・・
日付は確かに新年。
紛れもなく初夢だったわけですが・・
いわゆる「初夢」というのは元旦の夜に見るものらしいです。


結局元日の夜私が見た初夢は。。
以前アパートの隣の部屋に住んでいた40近い独身男性が産んだ子供を,ウチの家族があやしている。
その人は独身のまま子供を産んだのです。
男なのに子供を産んだのです。
髪の毛の薄かったその人によく似た赤ちゃんでした。
笑い顔がかわいくて一生懸命あやしていたら
年明け早々の集団登校に息子が遅刻。
慌てふためくという
そんな初夢でございました。
[PR]
by lotus-moon | 2005-01-04 17:30 | アホなこと