A fish on the leaf of the banana.

不思議な食堂へ行く。


前々から気になっていた店のひとつに
大雪明けだというのに出掛けてきました。

以前
店の前まで行ったのですが,旦那が
「こわいよー,こわいよー」言うのでその時は断念。
これは後日のびちゃんが来たときに
一緒に行ってみねばなるまい!
と思っていたわけです。

まだ雪が大量に残る農道を
ガタガタと車で45分。
住宅地のような工業団地のようなところにそのお店はあります。
なんとも形容しがたい外観。
普通の家に看板をつけただけ?
でも,車いすでも入店しやすいスロープ。
そして外壁に張られたメニューには
・・・なんの統一感もない。
b0015260_14405883.jpg
b0015260_14411629.jpg

店内は明るくて
ちょっとヒンヤリ寒くて^-^;
シュンシュンクルクル
と圧力鍋の音が奥の厨房から聞こえてきました。
壁には,なじみのお客様からの年賀状が・・

b0015260_14512375.jpgb0015260_14513760.jpg












私の母親くらいの女性がひとりで切り盛りしているみたいでした。
メニューがあまりに多方面だったため迷いましたが
私は天丼
のびちゃんは「ブタは生姜でしょ」ってことで
生姜焼き定食。

b0015260_14593737.jpgb0015260_14595275.jpg











これぞ定食!というお味でした。
二人で「おいしいねー」を連呼しながら
お漬け物までポリポリとおいしくいただきました。

カウンターに美味しそうなクッキーが並んでいたので
持ち帰り用に包んでもらいました。
b0015260_15105613.jpg
お店オリジナルの袋は紫と赤。
店名の不思議な響きと相まってとてもモダンです^^

ところで
お店の入り口に
色々な木型がディスプレイされていたのですが
何を作るのに使うのでしょう?
b0015260_15191241.jpg
そういえばメニューにお抹茶と落雁(手作り)とあったから
落雁の型かな。
b0015260_15192734.jpg
梅に高砂・・
なにやらおめでたい図柄。
お供え用の落雁の型だねきっと,と二人で結論が出たところで

じゃあ,これは・・?

b0015260_15194896.jpg

[PR]
by lotus-moon | 2005-02-02 15:28 | 楽しいこと