A fish on the leaf of the banana.

夏キャミ

妖怪病院へ行ったついでに
時間がある時寄るデパートの下着屋さん。
このお店は手頃な値段なので,ネットでもたまに買っているのだが
お店に行けばセール品もあるしスタンプカードもたまる(ウヒヒ
そこで,ついでといいつつ割と良く行ってしまう。

お店の店員さんは
私より若いかわいらしいコがほとんど。
「こちら新製品なんですよ~」
私のサイズないんじゃないの!なんてものを勧めてくる。
(悪意はない,多分向こうも必死で私の全容がみえていない)

「お探しですか?サイズは何ですか?」
ヲイヲイ
私は自分で探すからイイよ
だいたい私のサイズなんて
アナタのアンダーバストより10センチは大きいですから
ま,カップも2カップほど大きいですけど(負け惜しみ
・・とにかく放っといて!!

内心毒を吐きつつ
エヘヘと変な笑いを浮かべながら「見させてください」
・・なんで私がお願いしなきゃならないんだよ~,もう。。

それが昨日は,珍しく年輩の店員さん。
キャミソールがほしかったので
あれこれ手に取ってみていると
「あ!コレ,お勧めよ!」
いきなり傍らに飛び込んできて
「私なんかも着てますけど,ホラ!!」
はだけたブラウスをさらにグイッとはだけさせ
「コレはこうやってアウトにみせてもいいのよぉ」
って
こわいよ。。

でもそのおばちゃん(オバチャン呼ばわり)の着ていたキャミが
確かに可愛かった。
そして
私が着ても可愛いような気がしてきて

買っちまいますた。

今着ています。
トレーナーの下におとなしく。
もう少し開放的な季節になってきたら
おばちゃんのように
ブラウスを羽織ってガババとはだけさせてみようかすぃら・・
[PR]
by lotus-moon | 2005-04-21 13:48 | アホなこと