A fish on the leaf of the banana.

山の畑


山の畑へ行って来た。

b0015260_1405268.jpg

この景色 いつも私は
フランスみたいだなぁ
と思う。
フランスに行ったこともないのに
必ずそう思う。
そう思い続けて15年。継続は力なり(ナンノコッチャ

b0015260_143193.jpg

ここはアスパラの畑。
でも用があるのはアスパラではなく
畑の脇から入った藪に生える竹の子。
根曲がり竹という北信濃名産の竹の子で
これを鯖の水煮缶と一緒に味噌汁にするととても美味しい。

素人には危険なので
竹の子採りは旦那とおばあちゃんに任せて
私は子供達の見張り
(油断すると畑に入ってアスパラ崩壊)
をしながらのんびり周囲を散策。

b0015260_14102517.jpg

フキノトウが
ふわふわの綿毛に変身。


b0015260_14113139.jpg

小さなちいさな
虹色のコガネムシ。


b0015260_14125493.jpg

鮮やかな緑色の花
山葡萄かな?あとで旦那に聞いてみよう。

夢中になって覗き込んでいたら
山蟻の縄張りに侵入した模様で足元がわらわら。
赤いチョッキを着ているみたいなこの蟻は
ものすごく気性が荒く
アッという間に私の靴に噛みついたりよじ登ったり。
写真を撮らせてくれる隙も無し。

遠くから
「ここは高いから塩素が足りないな~!」
という上の子の叫び声がきこえてきて
「そりゃ酸素だろ」
と突っ込みを入れながら振り向くと
いつの間に肩にとまったのか
巨大な毛虫と目があう。

まったり30%
げんなり70%

な気分で払い落とす。

さっきの緑色の花は山葡萄ではないと
山から下りてきた旦那に言われてやや凹むも
適当に撮っていた写真の中に
山葡萄が写っていた。
b0015260_14222952.jpg
帰り道
山の畑をぐるりと一回り。
まだ雪の残る山頂から吹く風は
ひんやりと冷たい。


畑仕事の後に旦那とおばあちゃんと三人で
(当時は”彼氏”と”そのお母さん”)
新潟県との境になる山頂までドライブして
双眼鏡で海を見たことを思い出した。

風に吹かれて
「塩素がうすい~!」とまだ言っている息子に
後で話そうと思った。
 
 
[PR]
by lotus-moon | 2005-06-06 14:32 | 静かなこと