A fish on the leaf of the banana.

キョウダイ


旦那の職場の一角を貸してもらい
そこでネコの面倒を見ている。

段ボールで小さな家を作り
トイレ用の砂を近くに確保して
1日3回,私が子供とエサをあげに行く。

それ以外の時間も
旦那の職場の人達が誰かしら近くにいるので
遊んでもらったり
遊んであげたり(本人はそのつもり)
すっかり人懐こいネコになった。

旦那の職場の敷地はとても広い。
今日旦那が
道路を挟んだ向こうの敷地へ行ったとき
仔猫を見つけた。
淡い茶トラと白い体
ちょうど私たちがあのネコを見つけた頃と同じ大きさ
ガリガリに痩せていて
でも
そっくりな顔立ち。
旦那がつかまえると
ありったけの力で抵抗して噛みついて
どこかへ逃げていってしまったそうだ。

キョウダイがいたんだ。

みんなまとめて捨てていったのだろうか。
それともどこか近くで野良が産んだのだろうか。

ネコと出会って
たった一週間

よく似た顔のもう一匹のネコは
小さな体のまま
人を寄せ付けずに走り去った。

また会うことがあるだろうか。

どうか
強く生きて欲しいと願うのみ。


b0015260_19445522.jpg
 
[PR]
by lotus-moon | 2005-06-28 19:47 | 静かなこと