A fish on the leaf of the banana.

knitting days


夏も近いというのに
私は只今編み物にはまっている。
一応季節を考えて,夏用の糸(綿)で
暇を見つけては,かぎ針を動かす日々。

きっかけは
ネットでかわいいオーバースカートを見つけたこと。

b0015260_13174196.jpgb0015260_13175797.jpg







   




              ←↑こんなスカート。
             かわいい。しかも安い。
             さらに
             デブには嬉しい腹隠しアイテム。


でも
自分で作れるような気がして注文は保留中だった。

私は編み物大好き。
子供の頃から,いわゆる”手芸”というものが好きで
フェルトを使ったマスコット(出たっ!)
ポプリを作って匂い袋を製作等々・・
色んなことに中途半端に手を出してきた。
しかし,製作に取りかかるもののせっかちな性格が災いして
最後までたどり着けないのが私の常で
頭だけの人形
3枚はいだだけのパッチワーク
前身頃だけのセーター
という
マッドサイエンティストもびっくりな作品(作品なのか?)
ばかりゴロゴロしていた。

そんな私が絶対手を出さなかったのが
モチーフ編み。

小さなパーツを編んで
セッセせっせと
同じ形を編み続けて
せっせセッセ
何個も何個も山のように作ったら
それらをつなげていく。


無理
絶対無理。


一個目のパーツをコースターにして終了。

そういう自信があったからやったことがなかったのだ。


しかし
月日は人を変えるもので
そんな私がスカート欲しさとはいえ
モチーフ編みに勤しむ日々を送っている。

b0015260_13345330.jpg

それと
私は誤解していた。
モチーフを最後につなぎ合わせるのではなくて
作りながらつないでいくのだ。
たったそれだけのことだが
目からウロコのように
モチーフ編みそのものが簡単に思えるようになった。

b0015260_13364266.jpg

しかも
「昔は同じことの繰り返しが退屈でイヤ」
と敬遠していたのに
今はその同じ繰り返しが
「色々面倒なことを憶えなくて楽」
に思えている。

あいた時間にちょこちょこ作って
まあそのうち出来上がればいいかという
お気楽な考え。
誰かへのプレゼントでもない
自分用の一品。

b0015260_13385680.jpg

編み物から遠ざかっていた10年の間に
私の時間の流れ方もずいぶん変わったのかなぁ。
 
[PR]
by lotus-moon | 2005-07-01 13:52 | 楽しいこと