A fish on the leaf of the banana.

白黒


保育園に歩いていくとき
必ず出会える二匹の猫がいて
息子はそれを楽しみにしている。

二匹とも飼い猫。
最初に会うのは黒くて毛の長い猫。
毛が長い・・といっても洋猫のような感じじゃなく
動物のお医者さんにでてくる「にゃおん」
のような感じ(マニアック)
この猫はとっても無愛想で
息子が「おはよう」と声をかけても
完全無視。
シッポのひとつも動かさない。
悠然とした風貌で私たちが行き過ぎるのを見詰めている。

その次の猫は
「おはよう」と声をかけると
凄い勢いで近づいてきて自分の家の門柱に体当たり。
にゃあ,と声にならない声で鳴き
体当たり(に見えるが臭いをこすりつけるスリスリ)を繰り返す。
そのまま
ひっくり返ってみたり 転がり のびてみたり
私たちがいなくなるまで繰り返している。

息子は黒い猫を「くろちゃん」と呼ぶ。
じゃあもう一匹の方は?と聞くと
「しろちゃん」

b0015260_87016.jpg


しろちゃん,拡大。

b0015260_871972.jpg

真っ黒な猫に比べたら白いともいえなくもない   かな。

 
[PR]
by lotus-moon | 2005-07-17 08:16 | 楽しいこと