A fish on the leaf of the banana.

祭礼



祭礼が始まるのは夜9時過ぎ。

まず公民館で舞が奉納される。

獅子舞 薙刀舞 みおまい・・
(「みおまい」はどんな字で書くのか不明。
 巫女の衣装での舞なので 巫女→みお なのかな)


b0015260_14295380.jpg


姪は みおまい を。
彼女の父(旦那の兄)も子供の頃舞った。
(昔は男子しか舞うことを許されなかった)


b0015260_14301240.jpg


獅子舞はあまりの迫力に
子供が見るとトラウマになるらしい^-^;


b0015260_14303354.jpg


祭の参加者が灯籠を持ち
集落を練り歩く。


b0015260_14304732.jpg


上の子が持っていた灯籠。
トホホ・・


b0015260_14311293.jpg


御宮の入り口で天狗の舞が始まる。
たいまつに火をつけ日本刀と共に振り回し
舞いながらゆっくり鳥居へ近づく。


b0015260_14404972.jpg


激しい踊りとは裏腹に
本当にゆっくり焦らすようにすすみ


b0015260_144177.jpg


天狗の一振りで鳥居に貼られた縄が切られ
やっとみなが敷地へと入っていくことが出来るのだ。


b0015260_14412451.jpg


そして境内で再び舞が奉納される。


b0015260_1451159.jpg


薙刀舞。
旦那は小中学校の9年間踊り続けた。
当時は嫌でイヤで仕方なかったらしい^-^;

b0015260_14513748.jpg


お囃子も疲れてきて(酔っぱらって?^^)
怪しい調子になってくるころ・・
時間も夜中の12時近く。
小さな子供達が眠さ限界でギブアップ
ここで家に戻った。

この後さらに
獅子舞  剣の舞  口上・・と続く。
[PR]
by lotus-moon | 2005-08-28 15:13 | 静かなこと