A fish on the leaf of the banana.

テスタローリというパスタ



こっそり愛読させていただいてるブログで
不思議なパスタを見かけた。

パスタは
小麦粉をぬるま湯で溶いて
クレープのような生地を焼き
それをカットして茹で上げる。

・・おもしろい
手打ちパスタなんかは難しそうでチャレンジできないけれど
これなら作れそうな気がして
ずっと気にかけていた。

ソースはジェノベーゼ。
産直で山盛りのバジルを80円(!)で買ってきて
何日前かに作って置いた。


b0015260_1593581.jpg


朝のうちにクレープ状の生地を焼いておき
いざ昼食に茹で上げる。

・・が
なんか,茹でたらパスタがモロモロになってしまった。。
レシピでは,小麦粉を溶くとき

”ちょっと固めのクレープの生地”

とあったのに,普通のクレープ生地くらいにしてしまったのが敗因か?


b0015260_1594771.jpg


それでも
なんとか盛りつけて
・・・形になっているかな。

食べてみて思った。
てか,思い出した。

私はジェノベーゼが苦手だったことを・・

イチから手作りしておいてアレなのだが
作っただけでお腹いっぱい。
大好きなモチモチした食感も
「茹でる前のクレープのまま喰えばよかったかも」なんて思う始末。
家族に「美味しい」と言ってもらえたのが救いか。


b0015260_1510250.jpg


誰かに作ってもらったもの
もしくはお店で
ひとくち,お洒落に盛りつけて出されたら感激する味かな^-^;


b0015260_15101590.jpg


これは
下の子にせがまれて作ったゼリー入りサイダー。
ジェノベーゼ風味でお腹いっぱいの私に
ひとくちの清涼剤となった(まだ言うか・・)

 
[PR]
by lotus-moon | 2005-10-09 15:30 | 楽しいこと