A fish on the leaf of the banana.

ハウルをみた



ハウルの動く城
DVDを借りてきて観た。

宮崎駿の映画は,今まで映画館で観ていたのだが
ハウルはそういう機会を逃してしまっていたので。

ハウル,色々言われていましたね~
ストーリーがよくわからない
とか
盛り上がりに欠ける
とか。

私は特にそんな風には思わなかったかな。
説明不足に感じる部分も,自分で色々想像できて楽しかったし
宮崎駿のフェチ処も相変わらずバリバリだったし^^

意外に良かったのは
ハウルの声,木村拓哉。
私は,キムタクにあまり興味が無くて
スマップの中でも一番どうでもいいヒトなのだけど
(ちなみに一番好きなのはゴローちゃん^^)
ハウルの声としてのキムタクはすごいと思った。

なんだろう・・
私は
声優以外の人(例え俳優だとしても)がアニメの吹き替えに
ちょっと違和感を感じてしまう。
宮崎アニメは,女優や俳優が声を担当することが多いのだけど
いつも「なんだかな~」と思うことが多かったの。
今回の木村拓哉は,松田洋治以来のヒットかもしれない。

木村拓哉の激しいプロ意識が
間接的にビシビシと感じられる映画だったなぁ。

もちろん
空を飛ぶ場面のリアルな浮遊感は健在で
空を飛んだ経験などない私なのに
「ああ~こんな感じ~」なんて思ってしまうところはさすがでした。



b0015260_9465459.jpg



ハウルの城・・
バイキンマンメカにインスパイアされて映像化されたのか?
思ったのは私だけではないはず・・

 
[PR]
by lotus-moon | 2005-11-27 10:15 | 楽しいこと