A fish on the leaf of the banana.

中継に遭遇



図書館で借りていく本を選んでいたら
カウンターの辺りで
職員と男の人が話している。
男の人が図書館の色々を尋ねているので
雑誌か何かの取材かなぁ・・と思っていたら
突然

はい!
こちら××です。
僕は今,○○町の図書館に来ています~


私以外誰もいない(であろう)
館内イッパイに響き渡る声で男の人はしゃべり出した。
私はとっても驚いて
男の人がどうかしちゃったのだろうか?と思ったのだが
よくよく聞いていると
どうやらそれはラジオ番組の中継らしかった。

ふだん
絶対出会わないタイプの声量と爽やかさと笑顔(は直接見えなかったが・・)で
男の人は町の図書館を紹介している。

私は
これはうかつに動けないぞ・・と
棚影に隠れて
中継に背を向けて
ジッと息を殺して様子を伺った。

町の図書館は20周年を迎えるそうで
特別行事もたくさん計画されているらしい。
学校が近くにあるから,夕方は
子供達もたくさん訪れてワイワイと賑やかなんですよ!
って
男の人は,私以外誰もいない館内で爽やかに宣っていた。

中継が終わり
ラジオ局の人達はアッサリと撤収していった。
私は
「見つかるまい!」と思いながらも
万が一に備えて(何の?)
本棚に戻して置いたお馬鹿な本をもう一度手に取った。

「さとうを使わなくても甘いお菓子レシピ」
トホホ・・


b0015260_13173230.jpg


 
[PR]
by lotus-moon | 2005-12-08 13:36 | アホなこと