A fish on the leaf of the banana.

申請書の落とし穴



息子のパスポートの申請をしてきた。
未知なる海外旅行の準備だけど
パスポートの申請だけは少し前に自分の申請で経験済みだから
ハッキリ言って余裕です。( ̄^ ̄*)エッヘン。。

住民票や戸籍謄本,写真など
必要なものはサクサクと用意できて
ほとんど申請準備はOK!

なんて
余裕をぶっこいているうちは良かったのだが
私のパスポート申請の時にはありえなかった難関が・・


字を書くことが出来ない乳幼児を除き、必ず申請者本人が記入する必要があります。
ここでいう「字を書くことが出来ない乳幼児」とは
0歳から小学校に就学前の6歳までの幼児を示します。





ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!




アイツ(息子)に申請書を書かせる・・?
結構な記入量,私が書いても神経を使うし間違えることもある。
それを・・
アイツにやられなくてはならないのか・・・ぉぉ,神よ。。


b0015260_13365696.jpg


よくよく調べたら
本人が絶対書かなくてはならないのは数カ所の署名なのだが
それにしたって,私には大問題だよ。

まずは息子に自分の名前の練習をさせる。
(息子すでに小三)
そして,練習用申請書に書き込ませる。
そこで,彼が左利きのためサインが擦れて汚くなることが判明。
よかった・・いきなり書き込ませなくて。
いよいよ本番。
一文字毎に紙で覆って汚れを防ぐ。
枠内に書けというのに踊り出してくる文字をなだめすかして
なんとか署名終了。。

そして今日,無事提出の運びとなりました。
フゥ。。これからは息子にもうちょっと字の練習させよ・・

 
[PR]
by lotus-moon | 2006-02-03 14:14 | アホなこと