A fish on the leaf of the banana.

ゴミの分別



自動車税納税通知書が郵送されてきて

これは今度給料が入ったら支払うから
この通知書をなくさないように
間違って捨ててしまわないように
ちゃんと保管しておかなくては

確かにそう思った。
そのことは覚えていたのだが
いざ支払い!となったら通知書がない。
間違って捨てないようにと思ったのだから捨てるはずがない。
と言いつつ自分の行動に自信が持てないので
台所のゴミ箱を漁ってみる。

ない。

「また冷蔵庫なんじゃないの?」
過去の実績を踏まえ旦那はそういう。

ない。

私はどこまで頭がゆるんでしまったのだろう。
どうして自分のしたことがわからないんだろう。
泣きたい気持ちで通知書を探していたら

ありました。

紙ゴミを入れる袋の中に。
「間違ってそこに入っちゃったんだよ。ヒラヒラ~って」
敏感な上の子はそう言って慰めてくれたけど
もう
私の頭もダメなのかな。。と思った次第。
しかし
ダメになりつつも,しっかり分別しているあたり・・トホホ。




b0015260_1643670.jpg


 



調子が出てきたのか
その後も次から次へと迷走する私。

「お兄ちゃん!今年の遠足,不動滝だってよ!」
「え~無理。俺には無理」
「すごいよね~あんな遠くへ行くんだ。驚きだね」
「あ~行きたくねぇ~」
そこで一呼吸置いて


「・・・ねえ,お母さん 今 何に驚いてたっけ・・?」
「・・・不動滝でしょ」
「そうか!それそれ!すごいよね~」



更に(もう怖くなってきた・・)
カレンダーを見たら,明日の蘭に ”病院へ行く日” と書いてある。
「え~,病院は明後日なのに明日のところに書いてあるよ~間違えちゃった」
過去の実績を踏まえて旦那は
「本当に明日なんじゃないの?確認してみ」
と言う。
確認したら 明日だった。

ねえ
どう思う!
こういうのどう思う!?

不安に駆られ しつこく旦那に聞いてみると
「オレのおかげで間違えないで良かったなぁ・・と思った」
だってさ。。

 
[PR]
by lotus-moon | 2006-05-16 16:14 | アホなこと