A fish on the leaf of the banana.

韓国家庭料理をいただく



引っ越しが一段落して
夕方のいい時間になっていたので
みんなで夕飯を食べに行った。
(これが目的だったのか!?私・・)

おじいちゃんお勧めの韓国家庭料理の店。
私は韓国料理が初体験なので期待でドキドキ。

テーブル席とお座敷がそれぞれ4つくらい。
カウンター席が少し。
そんなに広くない店内は
嗅いだことのない不思議なニオイが充満していて
カウンターの中の厨房からは韓国語が・・

お店オリジナルの冷や奴。

b0015260_1726861.jpg

私はそんなに辛くなかったけど
下の子は悶絶。辛いのが苦手な上の子は食べもしないし。


ナムルの盛り合わせ。

b0015260_17283242.jpg

この茶色いのはゼンマイなんだ・・となんだか感心。
旦那の実家に行くとよく出されるゼンマイの煮物とは
また違った味わい。


パジョン。
海鮮類入りねぎの卵衣焼き。

b0015260_17284538.jpg

卵の風味がふんわりあまい。
辛いたれをつけて食べる。

オリジナルのサラダ。

b0015260_17285917.jpg

生野菜好きの上の子がほとんどひとりで完食。
(辛い白髪葱部分をのぞいて)


海鮮チヂミ。

b0015260_17291295.jpg

サックリした生地がこんがり焼けていて・・これ美味しかった~
生地に入っているジャガイモの食感かな。
多分私がひとりで半分は食べたと思う。。


この辺りで
全員お腹いっぱいになってきた模様・・
「あわび粥,やっぱりやめておいて良かったね~」などと言うものの
以下の二品はいけると思って最初に注文済み。

石焼ピビンパフ。

b0015260_17292490.jpg

写真ではわからないけど
実はこれチーズ入り。
混ぜ混ぜしギューギュー釜肌に押しつけておこげを作って
いただきまーす。


キムチ炒飯。

b0015260_17294244.jpg

下の子はこれだけを楽しみにしていた模様。
辛いだけでなく
古漬け(?)みたいなすっぱい味が絶妙でした。

しかし・・
やっぱり女子供ジジババでは多すぎた。
あーあ
○○クン(旦那)がいてくれたらなぁ・・
と呟いたけど
そだ・・ヤツは今北海道!と思ったら
負けるか~!!
ってみんな食べることが出来ましたよ。

 
[PR]
by lotus-moon | 2006-06-05 17:57 | 楽しいこと