A fish on the leaf of the banana.

幻の紅茶

今日は「2004いいだ・しもいなフェスティバル」に行ってきました。
開催日程は9・10日でしたが,昨日は台風接近のため中止。
FMながのではおなじみの三四六のトーク&ライブもあるということなので,ひそかにファンの私と上の子ははりきってゴ~!!
b0015260_19143481.jpg

初めて見るナマの三四六さんは,思ったよりも細くてかっこよかったです。トークはいつもラジオで聞いている雰囲気そのまんま,楽しかった。歌もお上手でした。
しかし,息子は実体のある三四六に戸惑い「あれがさんしろう・・」と言ったきり,金魚すくいへ行ってしまいました。。

三四六も良かったのですが,私は前々から激しく気になっていたものに出会えて天にも昇る心地です。
それは・・
b0015260_19345751.jpg
南アルプスの紅茶「うまいんだに」

※「うまいんだに」とは下伊那地方の方言で「おいしいですよ」
ネーミングのセンスはとりあえずおいといて・・
この紅茶は,長野県産の茶葉を使って作られています。
2年くらい前から販売されていて気になっていたものの手に入れる事ができず,私の中では幻の紅茶になっていたのです。
さっそく飲んでみたいのだけど・・ちょっとためらっちゃう
だって,だって・・
高いんだもん。。

高価杉なんだYO!

50㌘800円じゃ,フォートナム&メイソンもマリアージュ・フレールも真っ青って感じ(メイソン・マリアージュすまん)。
こんなにお手軽じゃなくてこの先大丈夫かなぁ・・と行く末を心配しつつ,パッケージを裏返すとこんな文章が。

「うまいんだに」は南信州の方言で
「とってもおいしい」の意味なんだに。
一人分茶さじ山盛一杯にちょっと熱めの
お湯を注いで,3分待って飲むのが
うまいんだに。


突っ込みどころも多いのだが・・
とにかくゆるいです。
連休明けて,一人の時間にじっくり味わってみます。
[PR]
by lotus-moon | 2004-10-10 20:11 | 嬉しいこと