A fish on the leaf of the banana.

W杯その後について



あくまでも私の個人的な考えだけど



ジダンは「何」を言われたのか黙っていればよかったのに。



結局「言った」「言わない」の泥仕合になっているし。
侮辱された(といわれている)ジダンママまで
すごい言葉でマテラッツィを侮辱しているみたいだし。



相手を侮辱する言葉が
あの時のジダンとマテラッツィの間でだけ交わされたのであれば
FIFAが調査に乗り出しても仕方ないだろうけど
そうじゃないでしょ。
相手を挑発して,いかにいつも通りのプレーをさせないか
それがDFの仕事だって言う人もいるくらいだし。
言葉が通じているかはどうか別にして
フィールドにはどれだけ汚い言葉が飛び交っているのか。
だいたい
サッカーだけでなく野球だって「ヤジ」というものがある。
少年野球でさえ
仕込まれたようなヤジを飛ばし合っているくらい。
(私はそれだけで野球観戦が大嫌い)

競技場は応援や歓声
時に落胆のため息や
そういうもので満たされていて欲しい。
そんなのは 無理なのかな。






イタリア男はママン大好きだから
マテラッツィが侮辱したのは姉なので
「ギリギリセーフ!」
だったのか?

それから
ジタンとマテラッツィは何語でやり取りしていたんでしょ。
そこに「言葉の壁」による聞き違いはなかったのかな。
日本人選手なんて
もう ありえないくらいすごい言葉を投げかけれていても
気付いていなかったりするんじゃないの。

等々
サッカーとあまり関係ない疑問が湧くばかり。

 
[PR]
by lotus-moon | 2006-07-16 07:42 | アホなこと