A fish on the leaf of the banana.

高原で親子レクレーション



日曜日は上の子のクラスの親子レクだった。
隣町にある青年の家野外施設で
「バウムクーヘンとパン作り」に挑戦した。
しかも、パン作りの待ち時間にカレーも作るというハードスケジュール。
インストラクターの檄が飛ぶ中
いくつかのグループに分かれて黙々と作業を続ける様子は
レクレーションの域を超えていたかも。

我が家はもちろん
”どんなときでも家族全員参加”がモットー。
今回も一丸となって飛び込んでいったのだが
最近はそんな我が家に周囲も慣れてきたようで
かえって私一人で行こうものなら
「・・・ご主人は?」と聞かれてしまいそうな勢いなのだ。(どんな勢いだ^-^;)

パン作りは・・
私が家でやっているパン作りより
かなりきっちりと作らされた。
私がいつも「まあ このへんは適当に」と手を抜いているところも妥協しない。

b0015260_8193020.jpg

ただいまパンの一次発酵中。
少し肌寒かったのでお湯を使って発酵を助ける。



バウムクーヘンは竹に生地を少しずつ塗っては焼くという作業を繰り返す。

b0015260_8201263.jpg

ひたすら
ひたすら
繰り返すこと五十回以上(バウム担当旦那談)
このような焼きちくわ状に出来上がる。

b0015260_8211312.jpg

バターたっぷりの生地を使っているので
甘くて香ばしいいい香りが・・


インストラクターも絶賛の焼き上がりはしっとり・・
(他のグループはパサパサ感があった)

b0015260_8225167.jpg

おやつで元気を補給したら
パンとカレー作りもラストスパート。
子供たちの手伝い気分は限界を超えているので
ひたすら親たちでがんばるのだ。

b0015260_8233676.jpg

パンは竹筒に入れて焼く。
この竹はクラスの子のおうちで用意してくれたのだけど
直径が15センチ近くもあるの・・どんな竹林を持っているのでしょう。


原始の心を忘れていない上の子は
さんざん火遊びを楽しんだあと

b0015260_8243737.jpg

揺らめく炎の中に魂の安らぎを求めています。。




朝方は曇り空だったお天気も
秋晴れの優しい日差しに。

b0015260_825218.jpg

風もなく 寒すぎず 火の暖かさが心地よい一日でした。


待望のパンの焼きあがりはこんな感じ。

b0015260_8264378.jpg

黄色いパンはかぼちゃのパウダー入り。

b0015260_8274860.jpg

竹の香りがほんのり漂う
ふわふわにやわらかい美味しいパンでした。

しかし
パンをこねて こねて こねまくって
そのあと 煤けた鍋を洗って 磨いて 擦りまくったので
その日の夜は腕が痛くて眠れなかった私ですよ。。 

親子レクは
参観日だけではわからない色んなことを
発見したり確認できたり・・
楽しい以上にそんな思いが私と旦那の中にはありました。
 
[PR]
by lotus-moon | 2006-10-30 08:56 | 楽しいこと