A fish on the leaf of the banana.

ニューヨークスタイルピッツアを食す



春休みのアメリカ旅行の際
(タグ「アメリカ」参照)
ニューヨークスタイルチーズケーキを食べる
という目的と並んで
ニューヨークスタイルピッツアを食べる
というものがあった。
(チーズケーキほど大騒ぎしなかったが)
短い滞在期間だったので
かろうじてチーズケーキにはたどり着いたものの
ピッツアには出会えないまま帰国となった。

そんな心残りな思い出の味(食べていないが・・)
ニューヨークスタイルピッツアのお店が
なんと!近くにオープンしたのだ。

これはもう行くしかない!!

ランチの友を誘っていってきましたよ
モチモチ パリパリのピッツアを食べに。


オーナーシェフは東海岸ボルチモア出身。
「子供の頃から食べていたピッツアを飯田の人にも食べてもらいたい」
などと地元情報誌で語っていましたよ。

日本に
長野に
伊那谷にいながらにしてニューヨークスタイル
ありがたや~

メニューを見ると
ピッツアのサイズはS・M・LではなくてR(レギュラー)とL(ラージ)。
ピッツア以外にも気になるメニューがあって
(スパゲッティーミートボールとか・・)
どうする どうすると大騒ぎして選んだのは

ピッツアカリビアン(Rを二人で半分こ)
クラムチャウダー
サラダ


たりなかったら追加しようと。


b0015260_1620962.jpg


まず驚いたのは
注文をとったお店のおねえさん(日本人)が厨房のシェフに向かって
「Caribbean・・regular・・Two Clam chowder・・・and・・・・」と
ものすごいネイティブな英語で言ったこと。
考えてみればシェフはアメリカ人だし
おねえさんはきっとパートナーで、向こうで出会ったのだとしたら当たり前なんだろうけど
普段なかなか聞きませんから・・本物の英語。
この注文のとり方はお店のウリみたいで
その瞬間店内が「おおぉ~」と感嘆の雰囲気に包まれるのよ。
なにしろ下伊那デスカラ・・^-^;


b0015260_1621413.jpg


この台。
何かの雑誌で見たニューヨークスタイルピッツアは
こんな台にのっていたわ!!
とミーハー心は大興奮。

クラムチャウダーがやってきた。


b0015260_16221112.jpg


でかっ!!
私も友達もカップサイズ(モスバーガーのクラムくらいの)を想像していたからびっくり。
自宅でならやる。
自宅だったらこんな風にカレー皿にシチューをナミナミって・・
美味しいからうれしいけど
ピッツアを二人で一枚にしておいてよかった。


b0015260_16241659.jpg


一人一枚注文していたら絶対食べ切れなかった。
私は薄いイタリアンピッツアより断然こういうタイプのほうがすき。


b0015260_16252323.jpg


お店に「スタッフ募集」の貼り紙があって
私達じゃ英語しゃべれないから無理だよね~とか話していたけど
お客が私達だけになったら厨房から日本語が聞こえてきて
やっぱりあれは演出だったのか~なんて思ったり。
雰囲気もお味もgood!!なお店でした。
今度はアルコールが割引になるハッピーアワーにきてみようかな。
 
[PR]
by lotus-moon | 2006-11-16 17:09 | 楽しいこと