A fish on the leaf of the banana.

がんばった




上の子は夕べ私に言った。

「お母さん・・どうしよう」

夏休みの自由研究が終わらないらしい。
終わらないどころか、手もつけていないらしい。
というか、何も考えていなかったらしい。
夏休み最終日の夜に「どうしよう」と言われてもどうしようもない。
とりあえず、下の子共々休み帳・絵日記等の残りをやっつけでやらせて
私も通知表・休み帳等のコメント欄に必死で書き込む
夕べはそんな夜だった。

自由研究は
とりあえず学校へ行ってみんなの様子を観察して来い。
みんなどんな研究をしているか?
出来栄えはどんな感じか?
やってこないヤツはいるか?
それらを踏まえて、夕方お母さんと対策を立てよう
そう言って、息子を送り出した新学期の朝。

息子以上にダメな母親がここに一人。
息子が帰ってきたら、ケーキか郷土料理を一緒に作って
それをまとめさせるか・・なんて考えていたら
(過去の自由研究の事例にそういうのがあった)
息子が帰ってきた。

「自由研究のこと、先生に言ってみた」

えっ
ちょっと
いきなり先生に言っちゃったの?

「できませんでした、って?」
「うん」
「先生なんて言ってた・・?」
「がんばったんだからいいじゃないか、って」





え?
がんばった・・?
誰が?ナニヲ・・・?




先生
がんばってませんから、私たち。
そんなこと言わないでくださいよ~




b0015260_16494952.jpg

遊びはがんばったけどね。
 
 
 
[PR]
by lotus-moon | 2007-08-28 17:02 | アホなこと