A fish on the leaf of the banana.

虫事情


小学校の参観に行ってきた。
祖父母参観だったのだが、ジジババの都合がつかなかったので
旦那と二人で参観。
毎年「若いおばあちゃんだね」と言われないかとドキドキ。

b0015260_1330409.jpg


夫婦そろって参観日に登場するのもだいぶ慣れてきた。
(本人も、子供もも、それ以外の人も)
最近は、なんでそうしようかと思ったのか忘れるくらい
我が家はいつでも夫婦で登場がアタリマエになっている。

b0015260_18504717.jpg


下の子の国語の授業で
詩の中に「つくつくほうし」という言葉が出てきて
それはもちろん蝉の名前なのだが
先生が「このつくつくほうしって何だと思う?」と尋ねると、出るわ出るわ・・

「つくし」
「つくしのほうし」
「つくしのぼうし」
「つくしが生えてくる音」
「虫の名前」

つくしから離れられない模様。
先生が答え「セミの名前だよ」と言っても、ポカーン。
初めて聞きましたって顔してました、みんな。

そういう時代なのかなぁ。
家に帰ってきた息子に「「アンタは何だと思ったの」と聞いてみたら

「チクチクした虫」

・・・ツクツクだろーが!!

b0015260_1331980.jpg

 
[PR]
by lotus-moon | 2007-10-25 13:39 | 驚いたこと