A fish on the leaf of the banana.

祭り、公演前


まずは、公演の前にお寺さんへ挨拶に向かう。
支度場所の公民館からお寺さんまでは徒歩数分(もかからない)

だが

獅子曳きをする子供たちは舞を披露する時以外
自分では歩かないことになっているらしく
お寺さんまで、各地区の自治会長が肩車。それが慣わし。
自治会長さんたち・・みんな70歳近い(と思われ)
ウチの息子、身長163cm、体重は衣装込みで50㎏越
自治会長さんより絶対大きいし重い。
この慣わしは事前から知っていたのだが
さすがに本番になれば、無理ということで誰か他の人が担いでくれるだろう
などと気楽に構えていたら
b0015260_15702.jpg
ぎゃー
担ぎましたよ。
うわ
見てられないよ~
誰か代わってあげてよ・・・お寺までもたないって・・・

もう 見てられない!と冷や冷やのところに

「すべらないようにしっかりつかめ!!」

という誰かの声。
どうやら、担がれてる子供たちにかけられた言葉のようだが・・

b0015260_1522375.jpg


すべらない・・ように?

b0015260_1557527.jpg


すべらな・・い・・?



いや すみません
真面目に言ってるのはわかったのですが
つい視線が・・・

とにかく
お寺さんまでの道のりがずいぶん遠く感じられました。
b0015260_1525423.jpg
去年はこの辺りで自治会長がおひとり意識を失ったそうです。
(乗せられてる子供も必死で足を絡めるので首元が絞まったのかと・・)



私の心配などよそに、一行は無事お寺に到着。

b0015260_1534981.jpg

住職にご挨拶。
この辺は事前の説明がなかったため、子供たち やや きょどる(笑)
b0015260_1540238.jpg


そして
住職からいただいた記念品が気になっております。
b0015260_15465430.jpg
相当、気になっております(笑)

帰宅後
記念品は、お守りと住職直筆のありがたい色紙と図書券でした。
息子にとっては図書券が一番ありがたかったようで・・

もう、銀魂の単行本数冊に姿を変えましたけど(トホホ

 
[PR]
by lotus-moon | 2008-04-02 15:55 | 嬉しいこと