A fish on the leaf of the banana.

カテゴリ:のびちゃん( 36 )

のびちゃんのお姉さん

のびちゃんのお姉さんは10年くらい前にアメリカ人と結婚して
今はニュージャージーで暮らしています。
去年女の子が産まれて,お正月日本へ戻ってきたとき
私の家族一丸となって会いに行きましたが
我が家の男性陣壊滅状態。
女の子ちゃんにメロメロ。
恐るべし。。
お姉さんは子供が産まれるまで,NYのある日本企業で
商品ディスプレイの管理をしていました。
その仕事をするにあたっての面接の時
担当の人(日本人)と色々やり取りをした後(もちろん日本語で)
おもむろに

「母国語は何ですか?」

と聞かれたそうです。
アメリカ人と結婚しているけど,ファーストネームは
普通に日本人の名前だし・・
面接官にはお姉さんがどの様に映っていたのか?
謎です。
b0015260_1311573.jpg

[PR]
by lotus-moon | 2004-09-28 13:26 | のびちゃん

のびちゃんの仕事

のびちゃんは最近実家へ戻るまでは
デザイナーをしていた。
デザイナーの仕事がどういうものか
きっと私が想像するような
ただお洒落な業界ではなくて
色々雑務雑用が多く
人間関係なども大変だったんだろうと思う。
私はいつも お気楽な仕事ばかりしてきたから
のびちゃんのように
創造力を必要とする仕事をする人を
本当にスゴイと思う。
どこかの保険会社の広告で
のびちゃんが作った人形群が使われているのをみつけた時は
感動して 誇らしかった。

昔から
器用に自己流で不思議な雰囲気のモノを
作ったり描いたりする人だったかな。
b0015260_1412357.jpg


そんなのびちゃんは今
[PR]
by lotus-moon | 2004-09-27 14:18 | のびちゃん

NYの帽子



単身渡米したのびちゃんは
ニュージャージーに住むお姉さんの処に身を寄せて
NYでお買い物。


b0015260_1344167.jpg
b0015260_13463583.jpg















b0015260_13475692.jpg
この不思議な帽子は
「アタシを日本で有名にして!!」
というオバチャンの手作り。
細部にまで凝っっているのだが
ピンボケのためその細部は不明。

唯一の詳細。
[PR]
by lotus-moon | 2004-09-27 13:55 | のびちゃん

歩き回る。

仕事を辞めて,今は実家にいるのびちゃんですが
少し前まで京都に住んでいました。
京都の大学へ行ってそのまま京都で働いていたのです。
私は何度か遊びに行かせてもらいました。

のびちゃんは車をもっていないので
いつも駅まで歩いて迎えに来てくれました。
二人でのびちゃんお勧めのお店へ赴き食べまくる。
あとはひたすら歩きまくる。
そういう京都滞在でした。

歩きまくるのは
街並みがとてもきれいで
おもしろいお店がたくさんあったから,ということもあるけど
ある時は目的地のラーメン屋が見つからず
(実はつぶれていた事が後に判明)
又あるときは貴船口駅から貴船神社まで歩いてすぐだというので
いざ歩き始めたら私たち以外の人はみんな車で行っちまう距離だった・・とか
アパートのお風呂はせまいから銭湯へ行こうということになるも
行きつけ(のはず)の銭湯が発見できない
(通りを一本間違えていた)
などなど

そういうことが色々あって歩きまくるのです。
植物園では同じ処をグルグル回り
「なんだか似たような景色だね」と。
b0015260_1595434.jpg
そしてグルグル歩き回りながら枯れたモノを撮りまくるのびちゃん。

そんなのびちゃんは今
[PR]
by lotus-moon | 2004-09-14 15:15 | のびちゃん

のびちゃん家のイチジク事情

のびちゃんのお母さんという人は
時々思い出したようにイチジクを大量に煮る人で
それはワイン煮とかコンポートなんて洒落たモノではなく
おそらく,イチジクとそれと同量くらいの砂糖でひたすら煮込む・・
といった感じのモノを作るらしい。
大量にできあがった飴色のそれを,お母さんはいくつかの
タッパーに移し替え冷蔵庫の中へしまいこむ。
そして,夜みんなが寝静まるころ,それを小鉢に少し出してきて
本を読みながらゆっくりゆっくり啜るように食すらしい。。
なんともホラーちっくなのです。
b0015260_14252432.jpg

のびちゃんのお母さんが作るイチジクのシロップ煮は
私も食べさせてもらったことがあるけど
見た目ほどこってり甘いわけではなくて
サクサクとした謎の食感(イチジクは煮たり乾燥させるとサクサクするよね)
なにより,イチジクにからむシロップが大学芋のそれのように
水飴状になっていて非常に美味。
なのに大量に作り杉で家族にはいつも不評だそうである(モッタイナイ
コレと同じように,のびちゃんのお母さんは
リンゴとサツマイモとレーズンを甘く煮たモノやおはぎを突然
(本人的には突然ではないのだろうが)大量に作ったりする。

昔はそういうのにげんなりしたそうだが
今は冷蔵庫にそれらが入っているとちょっと嬉しいんだって。
[PR]
by lotus-moon | 2004-08-30 14:08 | のびちゃん

のびちゃん

のびちゃんは,私のかなり身近な人で
今は無職です。
まあ,私も無職だし
同じような無職仲間が何人か身近にいるので
あまり気にしていません(私ものびちゃんも)
そんな彼女が,昔よく足を運んだ喫茶店へ行き
パフェの生クリームがあいかわらずてんこ盛りだったと
写真を携帯で送ってくれました。
b0015260_1255132.jpg

クリーム大杉。
ウチの息子共は普通に「ウンコみたい!」と,のびちゃんが聞いたら
激怒するようなこと言うし。

そんなのびちゃんは今
[PR]
by lotus-moon | 2004-08-27 12:55 | のびちゃん