A fish on the leaf of the banana.

<   2004年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ニラの花




b0015260_1631263.jpgb0015260_16313879.jpg














台風が過ぎ去った我が家の庭で元気なのは
雑草とニラ。
植えたおぼえのないニラが花をつけました。
ニラって球根で増えそうなイメージだけど
もしかしてどこかから種が飛んできたのかな。
これをもっと増やしてニラせんべいを作るのが
ささやかな夢。
[PR]
by lotus-moon | 2004-08-31 16:35 | 嬉しいこと

台風

子供を起こして朝食の支度をしていると電話が。
小学校の連絡網。
台風16号のため,始業時間を2時間繰り下げるとのこと。
確かに,雨風まだ強いけど最接近は夕べだったし・・
なにより,長野県に住んで25年の私にとっては初めての経験。
自然災害(ってほどでもないか・・)で学校がどうにかなるなんて・・
私が子供の頃はそんなのなかったよ~
しかし息子は,今日でプール納めだからとおおはりきり。
泳 ぐ 気 で す か ?
b0015260_80589.jpg
               バケツ状のもの(大小)がゴロゴロ。
[PR]
by lotus-moon | 2004-08-31 08:02 | 驚いたこと

Blue moon

八月,二度目の満月は
台風の雲の切れ間から

b0015260_21115821.jpg
             











      
           
・・見えてよかったの?
[PR]
by lotus-moon | 2004-08-30 21:13 | 静かなこと

自慢

動物のお医者さん(佐々木倫子・著)という漫画があります。
15年くらい前に花とゆめという雑誌で連載されていて,
最近ドラマ化されました(と言っても2年くらい前)。
この漫画に登場する,菱沼聖子さんというキャラクターの
実家で飼われている犬,源三。
その源三のモデルは,我が家で飼っていた犬の源三でした。
b0015260_17424538.jpg

当時,原作者の佐々木倫子さんが連載にあたって
動物絡みのおもしろいエピソードを誌上で募集していたので
ネタを提供したところそれが採用されたのです。
大好きな漫画で,しかも好きなキャラクターの飼い犬として登場させてもらって本当に嬉しかったなぁ。
b0015260_17435160.jpg

そんな源三も去年の夏に天国へ・・
17歳の高齢だったのに,鎖をぶっちぎって
最後の姿をみせないなんて,猫みたい。
カテゴリは「嬉しいこと」だけど
嬉しかったことで,少し寂しいこと。
[PR]
by lotus-moon | 2004-08-30 17:28 | 嬉しいこと

のびちゃん家のイチジク事情

のびちゃんのお母さんという人は
時々思い出したようにイチジクを大量に煮る人で
それはワイン煮とかコンポートなんて洒落たモノではなく
おそらく,イチジクとそれと同量くらいの砂糖でひたすら煮込む・・
といった感じのモノを作るらしい。
大量にできあがった飴色のそれを,お母さんはいくつかの
タッパーに移し替え冷蔵庫の中へしまいこむ。
そして,夜みんなが寝静まるころ,それを小鉢に少し出してきて
本を読みながらゆっくりゆっくり啜るように食すらしい。。
なんともホラーちっくなのです。
b0015260_14252432.jpg

のびちゃんのお母さんが作るイチジクのシロップ煮は
私も食べさせてもらったことがあるけど
見た目ほどこってり甘いわけではなくて
サクサクとした謎の食感(イチジクは煮たり乾燥させるとサクサクするよね)
なにより,イチジクにからむシロップが大学芋のそれのように
水飴状になっていて非常に美味。
なのに大量に作り杉で家族にはいつも不評だそうである(モッタイナイ
コレと同じように,のびちゃんのお母さんは
リンゴとサツマイモとレーズンを甘く煮たモノやおはぎを突然
(本人的には突然ではないのだろうが)大量に作ったりする。

昔はそういうのにげんなりしたそうだが
今は冷蔵庫にそれらが入っているとちょっと嬉しいんだって。
[PR]
by lotus-moon | 2004-08-30 14:08 | のびちゃん

イチジク

あまり開いていないイチジクの実(変な表現かな・・)が
スーパーの産直コーナーで売っていました。
これをワイン煮にして,アイスクリームと一緒に食べるのが大好き。
だけど,お店に売っているイチジクは熟れて実が開いたモノばかりで
なかなか煮物に適したものに出会えなかったがら,即買いしてしまいました。b0015260_13254928.jpg

余りに簡単なレシピですが・・
洗ったイチジクを,砂糖とワインとレモン汁で煮る。分量も適当。今回は砂糖をイチジクの重さの一割強にしてみました。
ワインは赤でも白でも良いみたいです。赤の方がデザートっぽいかな。
白ワインで煮ても,実の内側の色が移るのでほんのりピンク色になります。

このレシピは,今から6年くらい前
旦那の長期出張でつくばについていったとき教えてもらったものです。
3ヶ月のつくば生活。
下の子を妊娠中でつわりが一番酷かった頃,上の子と二人っきりの時間が大半の生活でに楽しい思い出何もない・・マイつくばライフでした。
(アパートの隣の住人@独身男がものすご~く神経質な人で,こちらの僅かな物音にも激しい対応をとるのでノイローゼ気味になっていたからなぁ・・)

そんなつくば生活の終盤で,旦那のつくばでの同僚だったMさん家族に誘われて出掛けた家庭菜園の料理教室でイチジクのワイン煮を教わりました。
料理の前に,イチジク畑で自らイチジクをもいでくるの。
長野では,イチジク畑なんてお目にかかった事なかったからとっても驚きました。
さらに,できあがったワイン煮の美味しさにも感激。
イチジクにたいして期待していなかったくせに,それから毎日ワイン煮とアイスクリームを食べ続けたくらいでした。b0015260_1342831.jpg

本当はよく冷やしてからアイスを添えるのですが,堪えきれない私はアツアツでいってしまいました。これもまたウマーです。
ホームサイズの安物アイスで充分おいしい。
夕食後にまた食べるのだ,楽しみ~

格好つけてオサレな器に盛ってみましたが,レンゲで喰うのは無理でした。
[PR]
by lotus-moon | 2004-08-30 13:46 | 楽しいこと

Nautilus

b0015260_21523084.jpg

                空に浮かぶオウムガイのよう
[PR]
by lotus-moon | 2004-08-28 21:51 | 静かなこと

のびちゃん

のびちゃんは,私のかなり身近な人で
今は無職です。
まあ,私も無職だし
同じような無職仲間が何人か身近にいるので
あまり気にしていません(私ものびちゃんも)
そんな彼女が,昔よく足を運んだ喫茶店へ行き
パフェの生クリームがあいかわらずてんこ盛りだったと
写真を携帯で送ってくれました。
b0015260_1255132.jpg

クリーム大杉。
ウチの息子共は普通に「ウンコみたい!」と,のびちゃんが聞いたら
激怒するようなこと言うし。

そんなのびちゃんは今
[PR]
by lotus-moon | 2004-08-27 12:55 | のびちゃん

白い食卓ロール

b0015260_1014411.jpg砂を噛むような食事がイヤで
最近すぐに
何も食べたくない
プチ断食したい,と私は言う。
(プチ断食というあたりすでにヘタレなのだが)
それなのに
今日は朝から「白い食卓ロール」を食べ続けている。

豆乳が入ったふっくらとした
くせのない白いパンです
だって。

Pascoに甘えてないで
自分を取り戻すんだよ。
[PR]
by lotus-moon | 2004-08-27 10:14 | 静かなこと

登園路

今朝は,超久し振りに歩いて保育園に行きました。
夏の間は暑くて無理(冬の間は寒くて無理),そういうイイワケがあるのでほどよい時期にできるだけ歩きたい(でも,雨が降っても無理)。
子供は,ミミズが潰れている,露草が変な顔,用水路に津波がきたなど・・
色々かまいながら歩いています。
高速道路の高架橋の下に,雑草状態のミントがたくさん生えていました。

これはミントだから,いい匂いがするんだよ

そう教えると,彼は葉先をちょっとつまんで鼻を近づけ
「ほんとだ,ス~ッとする~」とニコニコ。
先生にもっていってあげるのだと,小さな束を作りました。

保育園の近くには梨棚があります。
b0015260_93438.jpg
薄暗い棚にひんやりとたくさんの梨の実。
すっぱい果物が苦手な私は,この梨が大好き。

子供を保育園に送り届けてひとり家までトボトボ。
不思議な実をみつけて,写真を撮ろうとしたら指先からミントの香りがふわり。
b0015260_974594.jpg

[PR]
by lotus-moon | 2004-08-27 09:07 | 静かなこと