A fish on the leaf of the banana.

<   2005年 11月 ( 53 )   > この月の画像一覧

霜月晦日



カボチャスープを作ろうと思って
明日はカボチャパンを作ろうと思って
用意したカボチャ3コ(小さめ)が
全滅だった。

まるで メロン か!?
という香り
試しに少し切ってレンジでチンしてみたけど
ダメだ・・ホクホク感が全くない。

みなさんは
ダメダメカボチャに出会ったとき,どうしていますか?
煮るなり焼くなり
ああ・・どうしたら美味しく食べることが出来るんだろう。

夕飯の予定が狂って
「炒飯でいいか・・」に傾きつつある 晦日の午後。



b0015260_14103998.jpg


 
[PR]
by lotus-moon | 2005-11-30 14:14 | アホなこと

Nostalgic








b0015260_17223214.jpg

[PR]
by lotus-moon | 2005-11-29 17:25 | 静かなこと

躾抜きランチ



今日は上の子が保育園の時のママ友とのお食事会でした。
半分(それ以上?)義務のようなひととき
それでも まあまあ おしゃべりは楽しくて
ランチも美味しゅうございました。

b0015260_14525197.jpg

海老と小松菜の和風クリームソースだったかな。
このお店は生パスタがうりなので
これももちろん 生の手打ちパスタでした。
ほうれん草入りのタリアテッレは色も鮮やか
食感もモチモチの私好み。
スルスルッと完食しそうになるのを堪えて
皆とペースを合わせておしゃべりしながらオホホといただく・・

b0015260_1453171.jpg

ドルチェはマシュマロのケーキ。
もう一種類,ドライフルーツのケーキがあって
お店の人がランダムにテーブルに置いたのだが・・
私はドライフルーツケーキの方がイイ!とは言えず
目の前に置かれたケーキをオホホといただく。
もちろん,美味しゅうございました~

このお店
何年か前に家族と来たことがあるのだけど
お料理はとっても美味しい
でもしばらくは来ないだろうなと思った場所なのです。

なぜかというと
行儀の悪い子供を持つ親には辛いから^-^;
私だって独身時代(今でも)
公共の場で行儀の悪い子供には辟易することはしょっちゅうあったから
自分の子供を連れてレストランに行くのは気が引ける。
いっそ
「当店 子供の入店お断り!」と言ってくれた方が
わかりやすくてありがたい。

このお店は
子供OKなんだけど・・親の躾を要求されるのよね。。
レジ横に
「子供の躾は親の役目」とか「誰でもわかる社会のルールブック(子供編)」
なんていう本がおもむろに立てかけてあるし・・

今日はめでたく子供抜きだったので
追加のデザートまでしっかり楽しんできましたが^^

b0015260_1512990.jpg
 
[PR]
by lotus-moon | 2005-11-29 15:16 | 楽しいこと








b0015260_8261015.jpg





幾重にもかさねて終わる  


 

 
[PR]
by lotus-moon | 2005-11-29 08:34 | 静かなこと

朝は嵐




ごうごう と風は鳴り
目に見えるくらい大きな雨粒が
落ち葉と一緒に谷を舞っている。



b0015260_7551671.jpg




薄暗いのに なぜだか茜に明るくて
それはきっと 楓が揺れて散っているから。




b0015260_7553023.jpg








b0015260_7554066.jpg




温んだ朝の低気圧。

 
[PR]
by lotus-moon | 2005-11-29 08:03 | 静かなこと

早朝は雨



ちょっと前まで 普通に明るくなっていた時間よね

灯るあかりが 暗闇を一層深くする




b0015260_549334.jpg



 
[PR]
by lotus-moon | 2005-11-29 05:51 | 静かなこと

読み聞かせは難しい



昨日まで小学校は読書旬間だった。
一週間,毎日
ひとりで本を読んだら黄色
お家のヒトと一緒に読んだら赤色
塗り続けていくと鮮やかな紅葉の絵が出来上がる
というプレッシャーのかかる用紙が渡された。
息子は気まぐれに,図書館から借りてきた本を読んではいるが
ここはやはり
「読みきかせ」をしなくちゃね。

読みきかせは子供を抱いて語りかけることによって
親子のスキンシップにもなり,感動を分かち合いえます。
聞く力,理解力,想像力,国語力を育みます。

はー
素晴らしいー
そういえば,この前下の子の一日入学で話をしてくれた先生も
読みきかせに力を入れていると言っていた。
算数の問題を解くにも,国語力がないとダメなんだ。
国語力が全ての勉強の基本なんだ!って。

そうだよね。

まりこさんは鉛筆を10本買いました。
ユミコさんはノートを5冊買いました。
あきらさんは鉛筆を7本,ノートを2冊買いました。
ノートはぜんぶで鉛筆ぜぶよりどのくらい少ないでしょう。


などという
以前息子の宿題プリントにあった
国語力のない文章問題を思い出しながら
そりゃ子供の方が国語力を身につけないとたいへんだ。
と,思ってみたり。

そんな風にひねくれていても仕方ないので
私も読みきかせに取り組む決意を固める。

はりきって図書館で何冊か本を借りてきたよ。


b0015260_14175550.jpg


借りてきた!
は,いいのだが・・・一緒に本を読む時間がない。
無駄に時間を過ごしているわけではないのだが
バタバタしているうちに寝る時間になってしまう。
かろうじて布団に入って少しの時間を読みきかせをしようとすると
そういうときに限って
「笑いの金メダルをみたい」などという息子の一言に私が切れて
先に寝てしまうのだ。
世の中の
素敵なお母さん達は,どうやって読みきかせをしているのだろう。
きっと,良い循環が親子の間で出来てくれば
生活の中に読みきかせの時間も自然に組み込まれていくのだろうな。

あ~
わたしたち親子にゃ難しいよ~
(わたしにゃ・・か^-^;)

 
[PR]
by lotus-moon | 2005-11-28 14:52

虎頭



獅子頭 ならぬ 虎頭です。


b0015260_115008.jpg


獅子舞で
頭をカポカポと噛んでもらうのは縁起がよいことで
無病息災が約束されている,なんて言われておりますが
この虎頭で噛んでもらったら

ザクザクッ!!

って感じかな。この牙だと。

 

 
[PR]
by lotus-moon | 2005-11-28 11:56 | 驚いたこと

ハウルをみた



ハウルの動く城
DVDを借りてきて観た。

宮崎駿の映画は,今まで映画館で観ていたのだが
ハウルはそういう機会を逃してしまっていたので。

ハウル,色々言われていましたね~
ストーリーがよくわからない
とか
盛り上がりに欠ける
とか。

私は特にそんな風には思わなかったかな。
説明不足に感じる部分も,自分で色々想像できて楽しかったし
宮崎駿のフェチ処も相変わらずバリバリだったし^^

意外に良かったのは
ハウルの声,木村拓哉。
私は,キムタクにあまり興味が無くて
スマップの中でも一番どうでもいいヒトなのだけど
(ちなみに一番好きなのはゴローちゃん^^)
ハウルの声としてのキムタクはすごいと思った。

なんだろう・・
私は
声優以外の人(例え俳優だとしても)がアニメの吹き替えに
ちょっと違和感を感じてしまう。
宮崎アニメは,女優や俳優が声を担当することが多いのだけど
いつも「なんだかな~」と思うことが多かったの。
今回の木村拓哉は,松田洋治以来のヒットかもしれない。

木村拓哉の激しいプロ意識が
間接的にビシビシと感じられる映画だったなぁ。

もちろん
空を飛ぶ場面のリアルな浮遊感は健在で
空を飛んだ経験などない私なのに
「ああ~こんな感じ~」なんて思ってしまうところはさすがでした。



b0015260_9465459.jpg



ハウルの城・・
バイキンマンメカにインスパイアされて映像化されたのか?
思ったのは私だけではないはず・・

 
[PR]
by lotus-moon | 2005-11-27 10:15 | 楽しいこと

朝の湯気







b0015260_8522226.jpg

[PR]
by lotus-moon | 2005-11-27 09:00 | 静かなこと