A fish on the leaf of the banana.

<   2008年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

新事実発覚

今日は野球部の入団式(結団式)があって
6年生の上の子は
普通に新年度がはじまったという感じだが(オフシーズンがないから)
3年生の下の子は
今日から正式に野球部の仲間入り。


いきなり骨折してるけど。


今日、息子が骨折した時一緒に遊んでいて
惨事を目撃したコの親と話す機会があって
「○○くん・・昨日”落ちた”みたいだけど、大丈夫だった?」
と言われ
・・・ん?
「落ちた」・・?「転んだ」じゃなくて・・・・???

どうやら
息子はブランコから飛び降りて遊んでいるうちにバランスを崩して
落ちた、らしい。
ただ、常々私が
「ブランコで危ない乗り方をすると怪我するから絶対やっちゃダメだよ」
と言っていたので「転んだ」ことにした模様。

おい~
ちゃんと本当のこと言ってくれたらその時緊急医に連れて
・・・うーん
行ったかな・・?(親もオイオイ・・

b0015260_1535560.jpg


グランドは桜の波打ち際。
[PR]
by lotus-moon | 2008-04-29 15:50 | アホなこと

エビフライランチ



小休止って・・オマエの小休止はどんだけだって感じですね。
もう、バケーション並みの小休止、すみません。

実は昨日、下の子が友達と遊んでいた時に
転んで肘が「グキ」っとなったと訴えてきました。
相当痛かったらしいのに
その日は早朝から野球の大会で駆け回ってクタクタで
日曜の夕方だから遠くの緊急医しかやっていなかったり
そういうので私は、明日になってまだ痛かったら医者に連れて行けばいいやと
「我慢できる?」と下の子に聞いてしまいました。
そんなこと言われたら「我慢する」に決まってるよね・・
今日、医者に行ってレントゲンとってお医者さんがひと言

「よく我慢したね。折れてるよ」


・・・(|| ゚Д゚)



・・・・・・・(|| ゚Д゚)



b0015260_15141421.jpg


ごめんなさい。
私、自分がこの世の痛みで一番恐ろしいのが骨折の痛みのくせに
(出産も開腹手術も経験しているが、骨折が一番怖い。
 中学生の時、部活中に骨折した友達の苦しみようを見て以来・・)
その痛みを息子に我慢させてしまった。。
折れて少し開いた骨を,レントゲンで見ながら先生が手で押し戻す(!)という
考えただけでも背筋が凍る治療を息子に受けさせてしまった。。
泣き顔で診察室から出てきた息子に看護婦さんが
「美味しいもの食べさせてもらいなよ^^がんばったんだから」
と言っていた。
美味しいもので許されるなら(許されない)
美味しいもので痛みが和らぐなら(あまり期待できない)
どんなものでも食べさせようではないか!

幸い、治療費が余りに高額だった為(10000円超えた・・)
支払いは次回に持ち越しとなり・・手持ちはいくらかある。
何が食べたい?と聞けば「カップメン」と遠慮する息子を連れて
大きなエビフライを食べさせてくれるレストランで罪悪感の味がするランチを食べてきました。
[PR]
by lotus-moon | 2008-04-28 17:57 | 驚いたこと

春休み最後の日

お祭り小休止。

昨日は子供の春休み最終日でした。
毎年春休みにはスペインに行くのが我が家の慣わしでしたが
今年は祭りの練習があったので断念。
かわりに、名古屋へ日帰りで遊びに行ってきました~
息子のリクエストでとあるキャラクターショップへ行き
(実は私も行きたかった)
かねてから私が食べたいと大騒ぎしていた味噌カツを食べ
前回思いがけず感動したシャチをもう一度見に行き
ようするに
私のやりたいこと満喫の休日になりました。


b0015260_2263112.jpg





b0015260_2283323.jpg




この日、シャチのクーちゃん(18歳)は機嫌が悪く
飼育員さんの言うことを全く聞かなくて
そのため、イルカのショーが始められない状態でした。
b0015260_2212512.jpg
クーちゃんが、この水槽から別の水槽に移ってくれないと
ショーが始まらない。



b0015260_22145143.jpg


大きいよね~


b0015260_22161683.jpg





b0015260_2218233.jpg



大勢の観客を待たせて
クーちゃんは仲良しのイルカちゃんと悠々泳いでました。



b0015260_22452651.jpg

 
 
[PR]
by lotus-moon | 2008-04-04 23:34 | 楽しいこと

祭り、公演前


まずは、公演の前にお寺さんへ挨拶に向かう。
支度場所の公民館からお寺さんまでは徒歩数分(もかからない)

だが

獅子曳きをする子供たちは舞を披露する時以外
自分では歩かないことになっているらしく
お寺さんまで、各地区の自治会長が肩車。それが慣わし。
自治会長さんたち・・みんな70歳近い(と思われ)
ウチの息子、身長163cm、体重は衣装込みで50㎏越
自治会長さんより絶対大きいし重い。
この慣わしは事前から知っていたのだが
さすがに本番になれば、無理ということで誰か他の人が担いでくれるだろう
などと気楽に構えていたら
b0015260_15702.jpg
ぎゃー
担ぎましたよ。
うわ
見てられないよ~
誰か代わってあげてよ・・・お寺までもたないって・・・

もう 見てられない!と冷や冷やのところに

「すべらないようにしっかりつかめ!!」

という誰かの声。
どうやら、担がれてる子供たちにかけられた言葉のようだが・・

b0015260_1522375.jpg


すべらない・・ように?

b0015260_1557527.jpg


すべらな・・い・・?



いや すみません
真面目に言ってるのはわかったのですが
つい視線が・・・

とにかく
お寺さんまでの道のりがずいぶん遠く感じられました。
b0015260_1525423.jpg
去年はこの辺りで自治会長がおひとり意識を失ったそうです。
(乗せられてる子供も必死で足を絡めるので首元が絞まったのかと・・)



私の心配などよそに、一行は無事お寺に到着。

b0015260_1534981.jpg

住職にご挨拶。
この辺は事前の説明がなかったため、子供たち やや きょどる(笑)
b0015260_1540238.jpg


そして
住職からいただいた記念品が気になっております。
b0015260_15465430.jpg
相当、気になっております(笑)

帰宅後
記念品は、お守りと住職直筆のありがたい色紙と図書券でした。
息子にとっては図書券が一番ありがたかったようで・・

もう、銀魂の単行本数冊に姿を変えましたけど(トホホ

 
[PR]
by lotus-moon | 2008-04-02 15:55 | 嬉しいこと

祭り、支度 -着付-



b0015260_13232511.jpg

着付けする方もされる方も慣れてない空気。
私はてっきり
プロ(美容院の人とか)が着付けをしてくれるのかと思ったら
化粧同様、指導員の方々が着付けをしてくれました。

順番待ちですでにお疲れ気味の三男、桜丸。
ところでこの着物
兄弟それぞれの名にちなんだ柄が袖に刺繍されていて
桜丸は桜。
b0015260_13242975.jpg
梅王は梅。
松王も、一番上の写真でチラリと写っていますが松柄で
そういうのがとても可愛らしくて感動しました。
b0015260_13254319.jpg




紅白のたすきは、後ろ姿を見せた時
舞を踊った時
それぞれの場面で一番栄える絶妙な長さに縛るのですが
b0015260_13282135.jpg
ネクタイと一緒で、これがなかなか難しい。




b0015260_133047.jpg
三枚重ねの特別なわらじを履いたら
踊りでずれないように紐できつく縛る。



支度の時点で相当疲れてます(笑)
b0015260_13312582.jpg
それにしても姿勢悪いな・・手前の松王(息子)



カツラを被ったら、カメラマンの前でポーズ。
b0015260_13343680.jpg
このかつら、どんな頭の人でもかぶれるという「自在かつら」という代物で
裏を返せば、誰が被ってもピッタリこない最悪の被り心地
これが毎年子供たちの具合を悪くさせる根源。
もう、全然自在でもなんでもない20年物のかつらなんか使わないで
今の技術ならもっと楽なかつらがあるだろうに・・
b0015260_13363050.jpg
立つと他の二人より10センチ以上背の高い松王ですが
座るとなぜか同じ高さに。

おまえ どんだけ姿勢が悪いんじゃ!!
 
[PR]
by lotus-moon | 2008-04-02 14:03 | 嬉しいこと